忙しくても女子力が高いママがやっているセルフケアとは?

PC1台で時間と場所に縛られずに仕事をして、豊かな田舎暮らしを送るために役立つ情報を発信中!

menu

子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*



忙しくても女子力が高いママがやっているセルフケアとは?

サンダル

子育て、家事、仕事。。ママは忙しいですよね。

でも、自分のケアができなくて、鏡に映った自分がガッカリな姿だと、悲しくなってしまいます。

素敵な先輩ママの話を聞いてみたら、時間をかけなくても、女子力に自信を持つことができるセルフケアのポイントがわかったので、シェアしますね。

きれいなママでいるための5つのポイント

基本は食と睡眠

無農薬、添加物がなるべく少ないものなど、極力、良質な食べ物をとって、こどもと一緒に寝る。
家族みんなの健康を保つためにも、食と睡眠を大切にしたいですね。

食を大切にしたいといっても、「丁寧な生活」をしている方のような、1つ1つにじっくり時間をかけた準備はできない生活をしている管理人。

じっくり時間はかけられなくても、気持ちを込めて調理をして、沢山の野菜を食べられるようにしています。

短時間でご飯の準備をする方法を「帰って10分!手作り夕飯を食べる3つの方法」に書いたので、読んでみてください。

先端をケアする

爪先、毛先、唇、ひじ、膝、かかとなど、身体の先端がケアされていないと、素敵な格好をしていても台なし!
先っぽがケアされていると、格段に女子力がアップするので、意識してみてください。

ヘアケアでストレスもケア

シャンプーのときに優しく頭皮をマッサージして、ストレスを手放す。
頭皮が固くなると、フェイスラインも崩れてしまうので、これを防ぐ効果もあります。

ぱっと見た目の印象のうち、髪型の印象は強いので、髪をケアすると全体的な印象アップに。
私は美容院に行けたら、プロにケアしてもらいながら、その時間は、少しこどもと離れて、リフレッシュしています。

美容院に頻繁には行けなくても、自分で理想の髪型になるようにヘアをセットできると、気分が上がりますよ。

私が使っているのは、「リュミエリーナ ヘアビューロン[カール]」というヘアアイロン

VERY、VOGUE、SPUR、STORY、GLOWなどなど、書き切れないくらい多くの雑誌でビューティーパークの製品が取り上げられているので、ご覧になった方も多いかもしれません。

先日、王様のブランチで、田中圭さんがビューティーパークのヘアビューザーエクセレミアム2をご購入されていました。

私は、髪を傷めずに長持ちするカールができて、ツヤと潤いがアップするから、すっかり気に入って使っています。

髪が広がってしまう梅雨の時期でも、時間をかけずにスタイリングできるから、忙しい朝に大助かりなんですよね。

リュミエリーナ製品を購入した方のうち、約2割の方がリピーターとのこと。

経済状況が厳しいとお財布の紐を固く締めますけど、やっぱりいい製品には、リピーターがつくんですね。 リュミエリーナ ヘアビューロン カール

洗顔料にお金をかける

年齢を重ねると、皮脂の分泌量が減るため、強い成分の入った洗顔料を使っていると、お肌に負担がかかってしまいます。
ある程度、高めな洗顔料を使うのがおすすめです。

高機能コスメを利用する

効果の高い高機能コスメは、忙しいママの味方。

私は肌のかさつきに悩んでいたのですが、専用の美容液に出会えて、解決しました。

化粧品によって、こんなにお肌が変わるなんて。

お肌の調子がいいと、ニコニコでいられるんですね。

久しぶりに、鏡を見るたびに嬉しい気持ちを味わっています。

トライアルセットがあるので、ご興味がある方は、詳細を確認してみてください。

2週間トライアルセット 商品を詳しくみる

まとめ

  • すべて手を抜かないというのは難しい。ポイントをおさえてケアすればOK!
  • たまには自分にもご褒美。可能な限りでよいので、美容院に行ったり、高機能コスメを使ったりすると、お金を出しただけの豊かな気持ち・時間が買える。

田舎でもPCだけで仕事ができる方法 無料メールセミナー

メルマガ会員限定の情報も配信!

お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。