10歳までの子育てのルールについて勉強しましたNo.1 | 子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*

PC1台で時間と場所に縛られずに仕事をして、豊かな田舎暮らしを送るために役立つ情報を発信中!

menu

子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*



10歳までの子育てのルールについて勉強しましたNo.1

子育て言葉がけのルール

みなさんは自信をもって子育てをしていますか?

お子さんとのコミュニケーションは、うまくいっていますか?

私は、こどもが赤ちゃんだったとき、「赤ちゃんのままでいてほしい」と思う反面、「早く大きくなってほしい(大きくなったら、少し楽になるかな)」と思うこともありました。

ところが、子育ての大変さって、こどもが大きくなるに連れて、質の異なるものに変わっていきますね。

これから息子が思春期を迎えるので、反抗期になっていく息子とどのように向き合えばよいのか、考えさせられることもしばしば。

今、振り返ると、赤ちゃんのときは、泣いて要求するのに応えていればよかったのでした。

たとえば、どこかに行くということになっても、お昼寝や授乳の時間との兼ね合いはどうしよう?ベビーカーと抱っこのどちらで行く?雨にどのように対応する?などの都合さえ、つけられれば、何とかなります。

ですが、8歳くらいから特に、こどもの意思を無視するわけにはいかなくなってきました。

「僕、行きたくない」と言うからです。

赤ちゃんのときは、連れて行ってしまっても、何も言われなかったのに。。(苦笑)

また、たとえば「宿題やってしまいなさい。夜になってやったら、夜寝るのが遅くなってしまって、明日、朝起きるのがつらくなってしまうからね。」と言ったとき。

1年生のときは、比較的「はーい」とやっていたように思うのですが、最近は「あと少しゲームしてから」(苦笑)。

諸富 祥彦著『10歳までの子育てのルールブック 子育てでやってはいけないこと』から学んだこと

改めて、子育てで気をつけることを知りたくなり、諸富 祥彦著『10歳までの子育てのルールブック 子育てでやってはいけないこと』を読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10歳までの子育てのルールブック [ 諸富祥彦 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/1/13時点)

この本で、こどもが成長するにつれて、大人がどのようにギアを変えて接すればよいかがわかりました。

どのようにギアを変えればよいでしょうか?次のとおりです。

0歳から6歳(ラブラブ期)

安定した気持ちで、愛情をたっぷり注ぐ。

言葉にしなくても、こどもはわかっていると思わず、言葉で例えば次のように愛情を伝える。

「○○ちゃん、大好き」、 「○○はママの宝物だよ」、 「○○が生まれてパパとママはとっても幸せ!」

6歳から12歳(しつけ期)

社会のルールを学び、「こどもが社会性を育てる時期」。

しつけとは、子どもが「社会のルールを学んだほうが、自分は幸せになれる」と思えるようにしてあげること。

親が怒りに任せて子どもを怒鳴りつけたり、厳しく接したりすることで、無理に従わせることではありません。

10歳〜(見守り期)

子どもの「自分づくり」を見守る時期。

10歳くらいからはじまる思春期は、子どもがいちばん不安定になる時期。

子どもは、親から離れたり近寄ったりしながら、徐々に自分なりの価値観を作り上げて、自立していきます。

子どもが必要になったときに、いつでも甘えることができる距離で見守るのがよいのです。

うちの9歳のこどもも、まだ甘えてくるので、ぎゅっと抱きしめたり、なでなでしたりします。 でも、本を読むなどして、1人で静かに過ごしたい気分のこともあるようなので、まさに親に近寄ったり、離れたり、という状態です。 息子がちゃんと成長しているという証拠だということなので、適度に手をかけながら、見守っていこうと思います。

まとめ

  • こどもの年齢によって、適切な関わり方が変わる。それを認識して子どもと関わっていきたい
  • 0歳から6歳はラブラブ期
  • 6歳から12歳はしつけ期
  • 10歳からは見守り期
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10歳までの子育てのルールブック [ 諸富祥彦 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/1/13時点)

田舎でもPCだけで仕事ができる方法 無料メールセミナー

メルマガ会員限定の情報も配信!

お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 1月 20日