ピタヤと夏野菜の揚げ浸し ドラゴンフルーツのレシピ あさイチで紹介

PC1台で時間と場所に縛られずに仕事をして、豊かな田舎暮らしを送るために役立つ情報を発信中!

menu

子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*



ピタヤと夏野菜の揚げ浸し ドラゴンフルーツのレシピ あさイチで紹介

ドラゴンフルーツ ピタヤと夏野菜の揚げ浸しレシピ

ピタヤと夏野菜の揚げ浸し

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)はナスと同じような感覚で使えます。

そこで、夏野菜の揚げ浸しにもピタヤをつかって。

材料

ピタヤ 1個
ナス 1本
ししとうがらし 5本
たまねぎ 1/2個分
新しょうが 40g
レモン 1/2個
揚げ油 適量(フライパン2cm5mmくらい)

合わせ地

水 500ml
みりん 150ml
砂糖 大さじ2
削り節 25g
醤油 100ml
米酢 100ml

手順

  1. ピタヤの両端を切り落として皮をむいて、縦半分に切る
  2. ピタヤを食感が残るくらい大きめの二口大に切る
  3. ナスを幅2センチの輪切りにして、ししとうがらしは包丁の先で穴を開ける
  4. たまねぎ、新しょうが、レモンを薄切りにする
  5. 合わせ地を作る
    水500ml みりん150ml 砂糖 大さじ2、削り節25gをお鍋に入れて、沸騰させて、
    あくが出たらとる
  6. 醤油100ml、米酢100mlを加えて、混ぜる
  7. 油を2cm5mmくらいフライパンに入れて、180度くらいまで熱して、ピタヤを揚げる
    揚げると身がとろっとする
  8. ナスは1本30秒、ししとうがらしはサッと揚げる
  9. 揚げた野菜を保存容器に入れる
  10. たまねぎの薄切り1/2個分、新しょうがの薄切り 40g、レモンの薄切り 1/2個分をピタヤの上に載せる
  11. 手順5で作った合わせ地が熱いうちに入れる
  12. 冷蔵庫で半日寝かせる

皮をむくときは、まな板の上に置いてむくと、むきやすいそうです。

実がとろっと、種がプチプチして、不思議においしい食感になるよう。

冷蔵庫で3〜4日保存可能なので、作り置きにもいいですね。

あさイチでは、こちらのレシピも紹介されていました。

ピタヤって何?あさイチ ピタヤとハーブチーズのサラダ・丸ごとピタヤの冷やし中華などのレシピ

簡単にピタヤを摂るには

ピタヤを粉末にしたものがあるので、これを使うと、簡単にピタヤ入りのスムージーを飲めます。

生より日持ちするのもいいですね。

 

田舎でもPCだけで仕事ができる方法 無料メールセミナー

メルマガ会員限定の情報も配信!

お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。


関連記事

コメントは利用できません。