ジャニーズの会員向けサイトJohnny’s webの「JUMPaper」で、
ファンのマナーについての厳しい意見が投稿されました。

Hey! Say! JUMPの八乙女光によるもの。

ファンの間で話題になっている、その投稿がどんな内容なのか、確認しました。

転載ではなく、内容の概要をご紹介します。

Sponsored Link

ひかぺ(八乙女光がJUMPaper)でJUMPファンに苦言!その内容は?

Hey! Say! JUMPの新潟コンベンションセンターでのコンサートの後。

新幹線のホームでのファンの行動によって、新幹線が2分遅延したとのこと。
空港でも同様の行動が見られたそう。

 

先日、キンプリの宮城公演の後のJR仙台駅の新幹線ホームでも
同様のことがありました。

ティアラ(キンプリのファン)が駅員の注意を無視して
車両に近づいて写真を撮るなどして、新幹線が遅延。

このことが、めざましテレビでも放映されました。

 

以前にもHey! Say! JUMPがマナーについて、ファンに苦言を伝えたことがあって、
それでも伝わらなかったという経緯があります。

 

今回のひかぺには、
一般のお客さんに大きな迷惑がかかってしまうことになるため、
このままではライブ開催ができなくなってしまうのではないか
という内容も含まれています。

 

この思いは八乙女光だけではなく、
Hey! Say! JUMPの他のメンバーも持っている思い。

 

キンプリの仙台でのことがあってから、
ジャニーズ事務所からも9/28johnnys-net
ファンの皆さまへ注意とお願い」が掲載されていました。

・駅員、警備員、スタッフの注意を無視する過剰な付きまとい行為
・駅構内でタレントの進路を妨害する行為
・一般の乗降客の方々の発車を妨げる行為
・新幹線の車両に近づき発車を遅延させる行為
・新幹線の車内でタレントの乗車車両の前後のデッキに留まり、一般の方の通行を妨げる行為
・タレントの写真、動画を撮影する行為

 

「このような状況を改善できなければ、
今後の公演開催に影響を及ぼす可能性がございます。
とされています。

 

人身事故が起きてしまう可能性もあるということで、
ジャニーズ事務所側は関係機関から早急に改善するように指導を受けていて、
該当する行為を行ったファンは会員資格を喪失することになります。

 

ファンなら、応援しているアイドルを悲しませるようなことは
やめたいですよね。

ジャニーズのアイドルが引き続き各地で公演ができるように
ファンの意識が変わって、「だからジャニオタは…」と
言われないようになったら嬉しいなと個人的に思います。

 

Sponsored Link