堂本剛の東大寺LIVE 2018の空間共有席についての連絡が来ていますね。
空間共有席とは、どんな席でしょう?モニターがあるといいですね。
どんなときに連絡がくるの?
当選する確率は高い?
申し込んだ後の流れ、当落はいつ発表される?
当日どのようにすればよいかなど、まとめました。

Sponsored Link

空間共有席とは?

空間共有席とは、ステージは見えなくても音が聴こえるところにある席。

ライブ会場の東大寺の雰囲気の中、音も聴くことができて雰囲気を味わえるという。

ただ音漏れを聴くより、よい環境で聴けると考えればよいでしょうか。

モニターがあると最高ですが…今回初めてなので、現時点では情報を見つけられませんでした。

それまでの抽選に落選した人の一部に連絡がいったようです。

ファンクラブなどの申し込みなどで落選してしまった方も、空間共有席の連絡がくれば再度チャンスをもらえるのですね!

制作開放席と似たような抽選になっているのかもしれません。

Sponsored Link



どんな場合に空間共有席の連絡がくる?

制作開放席は、ジャニーズのコンサートで今までにもありましたが、空間共有席は初めて。

堂本剛の東大寺Liveは9月15日。

空間共有席が発表されたのが8月27日。

会場内の席がひととおり埋まった後に募集されている席という意味で、制作開放席と似たようなタイミングでの募集になります。

制作開放席の場合、連絡が来ることが多いのは、次のような方です。

  • 会場の県または隣接した県に住んでいる方
  • 20歳以上の方

クレジットカードでの支払いになるからか、20歳以上の方に連絡がいくことが多いです。

今回の空間共有席もクレジットカードでの支払いのみ。

会場から遠くても制作開放席の連絡が届くことがありますが、行けない場合は申し込むのを避けた方がよいとのこと。

なぜなら、申しまなければ問題ありませんが、申し込んで当選したのに放置してしまうと、ペナルティが発生するという話もあるからです。

空間共有席についても、行けない場合は申し込まない方がよいでしょう。

Sponsored Link


空間共有席の申し込みはいつまで?

8/29(水)16:00までです。

忘れてしまわないように、手帳やスマホのカレンダーに登録しておくといいですね。

空間共有席は何人分申し込める?

1人2席まで申し込めます。

クレジットカードを持っていない場合はどうすればいい?

自分のクレジットカードを持っていないファンも多いですよね。

制作開放席の場合、同意を得られれば、家族のクレジットカードでの支払いで大丈夫です。

空間共有席も大丈夫だと思われますが、問合わせるのが確実ですね。

空間共有席の当選の確率はどのくらい?

参考までに制作開放席の抽選について確認しましょう。

制作開放席の場合、1回目の抽選より、当選確率が高いという話があります。

1回目の抽選 → 落選

→ 復活当選の抽選で落選

→ 制作開放席の抽選

上のように抽選していくため、抽選する人数が減るからです。

ただ、抽選する人の数が少なくても、制作開放席の数が少ないので、申し込めば当たるというものではありません。

会場に近いところに住んでいる方の方が当たりやすいと聞いたことがあります。

Sponsored Link


空間共有席に申し込んだ後の当落はいつわかる?

当選した人に、9/7(金)より簡易書留で発送とのこと。

制作開放席の場合、空間共有席と同様にカードで決済が行われるので、その日の夕方には当落がわかります。

当選した方には、遅くとも前日の夕方までにはメールが届きます

メールは通信状況などの都合で、届くのに時間がかかることもあります。

ファンクラブのサイトの抽選結果のページで確認するのが早いです。

CD、チケット、グッズ…お金がかかりますよね。

古いグッズを譲れば、新しいグッズを買うためのおこづかいになりますよ。

会員登録もないし、高額で買い取ってくれて
「ジャニヤード」がよかったです。

ジャニヤード

関連する記事

キンプリ制作開放席とは?どんな場合に連絡くる?当選の確率と流れ

ナイツテイル日程やチケット予約方法は?抽選の結果発表はいつ?

Sponsored Link