ホスティングエンジェル 何を準備すればよい?期間は?

PC1台で時間と場所に縛られずに仕事をして、豊かな田舎暮らしを送るために役立つ情報を発信中!

menu

子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*



ホスティングエンジェル 何を準備すればよい?期間は?

ホスティングエンジェル

エンジェルと聞くと「そんなの子どもだまし」と思う方は、今日の話を読まないでくださいね。

ホスティングエンジェルのことについて書きますから。

そもそも、ホスティングエンジェルって何?

ホスティングエンジェルをすることになったら、どんな準備が必要?

ということについて、書きますね。

ホスティングエンジェルとは?

エンジェルと家にお泊めして5日間、一緒に過ごした後、次の3人のホストにバトンを渡すというものです。

ホストするのは、ミカエル ・ ガブリエル ・ ラファエル ・ ウリエル ・ メタトロンの大天使。

大天使は、地球を旅しながら、人々の願いを叶える手助けをしてくれます。

どんな天使かは、「ホスティングエンジェルのホストになる」を参照してください。

何を用意すればよい?

白い花

ホスティングエンジェルの白い花

キャンドル

ホスティングエンジェルのキャンドル

りんご

ホスティングエンジェルのリンゴ

3つの願い事を書いた紙

  1. 母なる地球のための願い
  2. あなたの家族のための願い
  3. あなた自身のための願い

ホスティングエンジェルの3つの願い

封筒

上の願い事を紙に書いたら、封筒に入れます。

ホスティングエンジェルの封筒

あなたの次のホストの方の住所と名前

これは、エンジェルの到着までにわからなくてもOK。

また、次のホストの方が見つからなくても大丈夫。

周りの方に声をかけたりしても、ホストになってくれる方がいない場合は、天におかえしすればよいので。

住所と名前をどのように使うかは天使を送るにはどのようにしたらよい?」を参照してください。

ホストする期間は?

あなたがホストになることになったら、前のホストから、あなたの家にエンジェルが来る日を聞いてください。

例)エンジェルがあなたの家に20日(木)から来る場合

20日(木)午後10時半 エンジェルが到着

<5日間、天使たちと一緒に過ごす>

25日(火)午後10時半 エンジェルが出発

<5日間、休み>

30日(日)午後10時半 天使が次のホストの家に到着

迎える日にはどのようにしたらよい?

何を用意すればよい?」に書いたものを準備してください。

午後10時半になったら、玄関のドアを開けて、次のように言って天使を歓迎します。

「大天使の皆さん、紹介先の○○さんから私の家へようこそ。

 大天使の皆さんひとりひとり
 ミカエル ・ ガブリエル ・ ラファエル ・ ウリエル ・ メタトロン
 に感謝します。

 この場所と私たちを清め、
 喜びと調和、平安、平穏をもたらして下さること、
 また、望みを叶えて下さることを、心より感謝します。」

ホストしている間はどのようにしたらよい?

キャンドルの火を絶やさないようにしてください
(寝るときや出かけるときは消して大丈夫です。私は下のLEDキャンドルを灯していました)。

LEDキャンドルは、100円均一のお店でも売っていますよ。

あとは、信頼していてください。

出かけるときは、一緒についてきてもらってもよいですし、話しかけてもいいですね。

天使を送るにはどのようにしたらよい?

天使があなたの家を出発する日が近づいたら、次にホスト役を務めてもらう3人の名前、住所を紙に書きます。

3人見つからない場合は、「天使を迎えたいと願っている方へ」「大天使の皆さんがお手伝いしたい方」などでも大丈夫です。

大天使たちへ感謝と愛を送りながら、 願いが書いてある紙をキャンドルの火で燃やしてください。

次のホストの名前がエーテル界に送りこまれて、大天使たちは次に尋ねる場所を知ることができます。

天使を送った後はどのようにしたらよい?

ホストする期間は?」にある通り、5日が過ぎたら、大天使はあなたの家を出発します。

天使が出発した後、次のようにしてください。

  • 願い事を入れた封筒を燃やす
  • キャンドルの火を消す
  • りんごを食べる
  • 花を外の地面に置く

Q&A

私が始めたことではないので、わかる範囲で書きますね。

準備するものについて

花の種類、封筒や紙の色などについて、疑問や不安を持たれる方もいらっしゃるよう。

花の種類、封筒や紙の色などについて、特に指定されていません。

全体的に

エンジェルは、少し何かが違ったからと怒ることはないので、安心してください。

「自分がどこかに行ったとしたら、どのようにしてもらったら嬉しいか」を想像して、できる範囲で心を込めれば大丈夫。

そもそも、ホスティングエンジェルは、ドイツ人の霊能者が映画の『ペイ・フォワード 可能の王国』(Pay It Forward)による啓示を受けて始まったものだそう。

この取り組みを通して、人々が大いなるもの、自然の恵み、縁ある人などとともにあること、その恵みに思いをめぐらせて、周りの人や次のホストにあたたかい気持ちのバトンを渡すことに意味があるのではないでしょうか。

田舎でもPCだけで仕事ができる方法 無料メールセミナー

メルマガ会員限定の情報も配信!

お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。


関連記事

コメントは利用できません。