【中級編】キーボードの技でパソコンでの作業効率を2倍アップ! No.5 | 子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*

PC1台で時間と場所に縛られずに仕事をして、豊かな田舎暮らしを送るために役立つ情報を発信中!

menu

子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*



【中級編】キーボードの技でパソコンでの作業効率を2倍アップ! No.5

キーの技で作業効率を向上

キーワードの技11: カーソルを秒速で移動させる

[tab]キー

ここからは、ショートカットキー以外のキーボードの技です。

ウェブサイトで名前、メールアドレスなどを入力しなければならないとき、カーソルを自分で移動させながら入力することも多いですね。

その時も、キーボードから手を離してマウスに移動させて、入力欄をクリックしてカーソルを移動させたら、入力する。

入力したら、またキーボードから手を離してマウスに移動させて。。

このように、手をキーボードとマウスで移動させながら入力すると、移動の分、時間がかかってしまいます。

そんなとき、[tab]キーを押すと、一瞬で次の入力欄(またはラジオボタン等の選択肢など)にカーソルが移動してしまいます。

[tab]キーは、たいていキーボードの左の方にあります。

キーボードの小技で作業時間を短縮

パソコンでこのページを閲覧していたら、「お名前」の右の入力欄をクリックしてから、[tab]キーを押してみてください。

お名前
メールアドレス
性別 男性  女性

「お名前」にあったカーソルを「メールアドレス」に移動、「男性」のラジオボタンに移動というように、入力はせず、ただカーソルを次、次と連続して移動させるには、[tab]キーを連打。

カーソルを前に戻したいときは、[Shift]キー+[tab]キーを押せば戻ります。

上の入力欄で、どのように動作するか試してみてくださいね。

ちょっとした違いですが、チリも積もれば。。という言葉もありますから、少しずつでも楽できる方法を覚えて、使っていきましょ。

まとめ

  • エクスプローラーを開くなら[Ctrl]キー+[E]キー
  • デスクトップを表示するなら[Ctrl]キー+[D]キー
  • 印刷するなら[Ctrl]キー+[P]キー
  • 入力・選択する画面でカーソルを移動するには、[tab]キー(または[Shift]キー+[tab]キー)

田舎でもPCだけで仕事ができる方法 無料メールセミナー

メルマガ会員限定の情報も配信!

お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。