【上級編】キーボードの技でパソコンでの作業効率を2倍アップ! No.6 | 子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*

PC1台で時間と場所に縛られずに仕事をして、豊かな田舎暮らしを送るために役立つ情報を発信中!

menu

子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*



【上級編】キーボードの技でパソコンでの作業効率を2倍アップ! No.6

キーボードの技で仕事を時短

キーボードのキーを使う小技をご紹介しています。

今日ご紹介するのは、ブラウザで使える技。

普段からショートカットキーを使っている方でも、あまり使っていないかもしれないもの。

使い慣れると、とっても便利です!是非、使ってみてくださいね ^-^

どんなショートカットキーがある?

ショートカットキー14: 1つ前の画面に戻る(ブラウザ)

[Alt]+[←]キー

ブラウザを使っていて、1つ前に表示していたページに戻るときに使う技です。

マウスでやるなら、キーボードからマウスに手を動かして、ブラウザにある、戻る矢印にカーソルを持っていくことかと思いますが、これだと時間がかかってしまいます。

今、パソコンでこのサイトを読んでいたら、Alt]キー +[←]キーを押してみてください。

Macなら+[Alt]キーの代わりに[option]キーです。

マウスで操作しなくても、1つ前のページに戻りますね!

前のページに戻るので、「←」

ショートカットキー15: 戻る前に表示していたページに進む(ブラウザ)

[Alt]+[→]キー

[Alt]+[←]キーを使って、1つ前のページに戻った後、やっぱり戻る前のページに進みたいというときに使います。

パソコンでこのサイトを読んでいる方は、Alt]キー +[→]キーを押してみてください。

開いていたページの次に開いたページに進みますね!

先ほどの[Alt]+[←]キーとセットにして、是非覚えておいてください。

前のページに戻るときは[←]キーですから、進むときは[→]キー。覚えやすいですね。

ショートカットキー16: 閲覧したページの一覧を表示する(Windows・ブラウザ)

[Ctrl]+[H]キー

ブラウザで閲覧したページの一覧を見るときに使う技です。

マウスでやるなら、キーボードからマウスに手を動かして、これまたブラウザごとに異なる手順で、履歴を表示しなければなりませんが、どのメニューを操作すればよいかもわかりにくいかもしれませんし、時間がかかってしまいます。

パソコンでこのサイトを読んでいたら、Ctrl]キー +[H]キーを押してみてください。

一瞬で過去に開いたページの一覧が表示されますね!

表示したページの履歴(History)を表示するので、「H」です。

まとめ

  • 前に表示していたページに戻るなら[Alt]+[→]キー
  • 1つ先のページに進むなら[Alt]+[→]キー
  • 閲覧したページの一覧を表示するなら[Ctrl]+[H]キー

田舎でもPCだけで仕事ができる方法 無料メールセミナー

メルマガ会員限定の情報も配信!

お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。