9月12日(日本時間の13日午前2時)にAppleからの発表があります。

もっとも大きいサイズがiPhone XS Max

6.5インチディスプレイ版のサイズやスペックはどのようなものになるでしょうか?

価格と発売日、予約についても確認しました。

Sponsored Link

iPhone XS Maxのサイズ

画像引用元:アップル新iPhone最上位モデルの価格は13万円オーバーか 新製品発表会直前うわさまとめ

新型iPhoneは、次の3モデルになるのではないかと予想されています。

iPhone Xs(5.8インチ 有機ELディスプレイ)

iPhone Xs Max6.5インチ 有機ELディスプレイ

iPhone Xr(6.1インチ 液晶ディスプレイ LCD)

上の画像では仮称が書かれており、上の記述と異なるので、液晶のサイズで紐づけてみることができます。

iPhone Xs Maxのディスプレイは今までで最大のサイズ。

6.1インチ液晶ディスプレイのモデルは、おそらく価格が少し安め。

iPhone XS Maxは8Plusの画面を幅そのまま縦長化した感じで、史上最重の208gになるかもしれないと言われています。

iPhone XS Maxのサイズ感

iPhone XS Maxは、iPhone 8 Plusと同じサイズ。

iPhoneXとiPhone XS Maxを比較すると、さらにサイズ感がわかりそうです。

下の動画を観ると、持った感じどのくらいになるのかも想像しやすいです。

iPhone XS Maxのスペック

iPhone Xは、世界で最も売れたスマートフォン。

98%の顧客満足度を誇ります。

そのiPhone Xを次のレベルに進化させたのが、iPhone XSシリーズ。

iPhone XSシリーズで最大の液晶を持つのが、iPhone XS Maxです。

iPhone XS Maxのスペックをまとめると、次のようになります。

チップ A12チップ
RAM 4GB
容量 64GB/256GB/512GB
ディスプレイ 有機ELディスプレイ
解像度 2688 × 1242ピクセル
カメラ 1200万画素
デュアルレンズカメラ搭載
バッテリー容量 3,300〜3,400mAh
Xsは30分、Xs Maxは半日長くバッテリーが持ちます
通信 デュアルSIM、DSDSに対応
eSIM DSDS
Bluetooth5.0
シルバー、ゴールド、スーペースグレイの3色

タッチセンサーが120Hzに向上。

より広がりのあるステレオサウンドを実現。

Face IDはより速度が向上して、スマートフォン史上最もセキュリティが高い顔認識の精度です。

iPhone XS Maxは処理速度が速く、ゲームも高解像度で楽しめます。

Smart HDRとは、どんな機能?

新機能Smart HDRは、シャッターラグなしで、美しい写真を撮ることができる機能。

HDRの写真でも、飛び跳ねる水滴をくっきり写し撮ることが可能。

ポートレートモードのボケの品質がアップ。

撮影した後に絞りを変更して、ボケの具合を変化させることができる。

SIMについては、シングルSIM版デュアルSIM版の2つ。

デュアルSIM版は、電話番号を2つ持てて、同時待ち受けができます。

iPhone XS Maxの価格

iPhone XS Maxの価格は、1099ドルから

iPhone XS Maxの予約開始日

iPhone XSの予約開始は、9/14(金)からと発表されました。

今までの例からすると、
9/14(金)16時1分 予約開始
になるのではないかとの予想されます。

iPhone XS Maxの発売日

9/21発売と発表されました。

iPhone XS Maxの予約について

各キャリアやAppleのサイトから予約することができます。

ソフトバンクオンラインショップ >>

ドコモオンラインショップ >>

au Online Shop >>

Apple 公式サイトとAppleStoreアプリ

ここから予約できるのは、SIMフリーのモデルです。

Apple 公式サイト >>

 

Sponsored Link