2018年の西日本豪雨の被害にあった地域を応援するために作られた動画「カモンベイビー オカヤマ!!」が話題になっています。

DA PUMPの「U.S.A.」をアレンジして作られた曲です。

ISSAがツイートしてくれたり、新聞やテレビで紹介されて、ジワジワ広がっています。

どんな曲とダンスでしょうか?動画で確認しましょう。

どなたが作ったかも気になったので、ご紹介します。

Sponsored Link

カモンベイビー オカヤマ(DA PUMP U.S.A.のアレンジ)の動画

カモンベイビーオカヤマ!のYouTubeに公開された動画は、2018年8月24日時点で、
視聴回数 17万回弱

新聞、テレビ(TBSあさチャン)などで紹介されて、話題になっています。

話題になっているのは、この動画です。

Sponsored Link


「カモンベイビーオカヤマ!!」の動画を制作したのは誰?

制作したのは、大崎龍史さんが社長をされている、瀬戸内地域の情報を発信するインターネット放送局「瀬戸内サニー」です。

瀬戸内サニー」は、香川県高松市にある会社。

次の3つの事業をされています。

  • インターネットテレビ事業
  • デジタルマーケティング運用業務
  • 講演・執筆

もともとマーケティング事業をされているということで、このように話題づくりができて、素晴らしいですね。

広告・マーケティング業界誌「広報会議」にも掲載されるそうです。

「カモンベイビーオカヤマ!!」の動画を制作した目的は、「観光客やボランティアを増やすことと、災害の風化を防ぐこと」とのこと。

災害の被害は大きく、復興には長い時間がかかりそうです。

台風や前線による雨や風が強くなっていて、大地震も地球規模で起こっています。

いつ、どこの地域で被害を受けるかわからないので、他人事ではいられません。

他の地域から忘れ去られてしまうことなく、復興していけることを願っています。

関連する記事

DA PUMPのUSAの原曲は誰の何という曲?動画と歌詞を確認

DA PUMPのUSAの歌詞”どっちかの夜は昼間”はどういう意味?動画も確認

Sponsored Link