6/28放映のNHK朝ドラ「半分、青い。」に出てきた「おでん女」とは?

昔は「おでん女」、今は「パン女」で、「いつのまにか婚」にもっていくとか…

東京ラブストーリーをみていた方は「おでん女」わかりますか?

「おでん女」は、どんなことをした女?

東京ラブストーリーのおでん女の画像や動画も確認しました。

Sponsored Link

6/28放映のNHK朝ドラ「半分、青い。」に「おでん女」が出てきた理由

律の結婚相手より子(半分青い)の女優は誰?写真やプロフィールと出演作

前日の放映で、律(佐藤健)が結婚するという結婚報告ハガキが
鈴愛(永野芽郁)の師、秋風先生(豊川悦司)の元に届きました。

そのハガキを見ながら、「鈴愛は律の結婚を知っているだろうか?」
と秋風先生がユーコ&ボクテに相談した6月28日(木)の「半分、青い。」。

鈴愛の元同僚、ユーコ&ボクテは
「鈴愛の方が100倍かわいい」「いつの間にか婚では?」
「より子はおでん女に違いない!」と決めつけ。

「おでん女」がどんなことをする女なのかを
秋風先生に解説します。

 

ところで、「おでん女」って何?

Sponsored Link

 


「おでん女」とはどんな女?

半分青いのおでん女とは?東京ラブストーリーの話と画像を確認

おでん女とは…

おでん女とは?

本命の女から振られるなどして傷心状態の男に
近づいて、独特のアプローチをして、
ライバル女性に男を会わせないようにする女性。

 

「おでん女」は、男の親、親戚、上司などにプレゼントしたりして
仲良くなって、外堀から埋めていきます。

以前は「おでん女」と言われていましたが、
今は「パン女」です、と。

おでん女とは?「ちょっとパン作りすぎちゃって」と言って、
パンを持ってくる女性。

 

 

パンとかお菓子って、持っていきやすいですからね。

持っていく人も多いですが、下心があるのは、ちょっと…;

ただ、食べ物は、職場などの人間関係を円滑にしてくれるので、
簡単に「パン女」とレッテルを貼るのも、かわいそうな気がしますね。

「いつの間にか婚」に至る怖い?ストーリー

半分青いのおでん女とは?東京ラブストーリーの話と画像を確認

おでん女は男の親などを味方にしているので、
結婚が決まったことになっていきます。

そのうち、おでん女の父親が男の家を訪ねてきます。

おでん女といつの間にか婚

「うちの娘とどうなっているんだ?娘と結婚するのだろうな!」

そうこうするうちに式場もいつの間にか予約されていて、男は
「赤坂ロイヤル楓の間と王国ホテル、どちらがいい?」と聞かれる。

結婚はいつの間にか決定事項になってしまい、
男が気が付くと結婚式場に向かう馬車にいて…

 

いつの間にか婚
いつの間にか結婚。

いつの間にか婚」の状態になってしまっている!

いつの間にか婚」については、
脚本の北川悦吏子 (@halu1224)さんがリアルに
そんな話を聞いたことがあるそう。

婚姻届けまでいつの間にかというのは想像以上ですね。

もともと「おでん女」は、ドラマ「東京ラブストーリー」に出てきた、
ある女性の呼び方です。

「東京ラブストーリー」は、柴門ふみのマンガ。

1991年1月7日から3月18日にフジテレビ系でテレビドラマが放送されていました。

その当時見ていない方には、「おでん女」と言われても
きっと何のことやら、わかりませんよね。

そこで、この記事を書きました。

Sponsored Link

 

東京ラブストーリーのおでん女の画像

これがおでん女です。

完治(カンチ)をリカに会わせないおでん女、関口さとみ。

有森也美が演じていました。

元祖「おでん女」さとみはどんな女?

赤名リカ(鈴木保奈美)と織田裕二演じる永尾完治(カンチ)が
関係修復のために待ち合わせをして、 カンチが出かけるしたくをしてると、
さとみがおでんを持って、カンチの部屋にやって来ます。

下の写真がリカとカンチです。

東京ラブストーリーのリカと完治

カンチがリカのところに行こうとしていると、
さとみは「行かないで。好きなの。」と言って、
カンチを引き留めます。

転勤することになっているリカは、
寒空の下、カンチを待ち続け…

リカとカンチは別れてしまい、 カンチはさとみと結婚します。

「おでん女」さとみによいイメージがない理由

ドラマで、リカはカンチ一筋の女の子として描かれるのに対して、
さとみは最初、三上(江口洋介)が好き。

さとみは、カンチが自分に気持ちを寄せていることを知りながら、
三上が好きということで、カンチに相談していたのです。

さとみはカンチに乗り換えた

それなのに、三上が長崎 尚子(千堂あきほ)を
好きになったら、カンチに乗り換えたのです!

ということで、さとみは視聴者から
よく思われない存在なんですね。

 

ちなみに「おでん女」に似た存在として、
「ちりとてちん」の「肉じゃが女」というのもあります。

「ちりとてちん」は、2007年から2008年3月末まで放送されていたNHKのドラマ。

肉じゃが女とメンチカツ女掃除や料理などの家事が苦手なフリーライターの奈津子は、
家庭的な女性を毛嫌いしていたのですね。

肉じゃがはおいしいし、本当に肉じゃがが
おいしく作れるなら、いいと思いますけどね…

「あなたには帰る家がある」にも「メンチカツ女」が出てきたみたいですね。

話が逸れてしまったので、「半分、青い」と「東京ラブストーリー」に戻します。

おでんを持ってくるシーンの動画は
見つけることができませんでしたが、
これでドラマの雰囲気は伝わるでしょうか…

東京ラブストーリーは1991年にフジテレビ系で放映されたドラマ。

ファッション、髪型など、ちょっと懐かしい感じですね。

今動画を見直してみると、小田和正の主題歌「ラブストーリーは突然に」が
いいですね~

下の動画はドラマの最後に流れる「ラブストーリーは突然に」から再生されるようにしてあります。

この曲を聴くと、「東京ラブストーリー」が放映されていた頃の情景や気持ちがよみがえるアラフォー、アラフィフ世代も多いのではないでしょうか。

Sponsored Link

 

まとめ

今回の「おでん女」は、より子に対してユーコ&ボクテが一方的に想像して思い描いた姿。

まだ登場していない、より子は本当のところ、
どこで律と知り合って、結婚することになったのでしょう?

毎日その後が気になる状態で終わって、明日の放映も楽しみです。

関連する記事

律の結婚相手より子(半分青い)の女優は誰?写真やプロフィールと出演作

石橋静河が出演した作品は?CMや映画の画像と動画まとめ

石橋静河さんのインスタは?写真を確認しました

半分青いツインズ(メイド)の女優は誰?新しいメシアシのプロフィール

半分青いの秘書-菱本(井川遥)のファッションのブランドどこ?画像も

Sponsored Link