セネガルの10番、キャプテンでありエースのFWサディオ・マネ(Sadio Mané)選手はスピードが評判。時速どのくらいなのでしょう?どんな経歴を歩んできた方で、年収はどのくらい?
吉田麻也と仲がいいという噂も。どうなんでしょうか?

Sponsored Link


まず、サディオ・マネのプロフィールのプロフィールを確認しましょう。

サディオ・マネのプロフィール

生年月日
1992年4月10日(26歳)
出身地
セネガル
身長/体重
175cm/69kg

Sponsored Link

貧しかった子ども時代を経てアフリカンドリームを叶える

サディオ・マネは、セネガルのセディウ州生まれ。

貧しい生活の中、2歳のときからストリートで技を磨いて、

15歳で北に約800キロ離れたセネガルの首都ダカールへ。

そこでトライアルを受けて、才能を見抜かれ、

すぐにサッカーチームに入ることになったそう。


プロデビュー後の華々しい経歴

2011年にフランスのFCメスでプロデビュー。

2012年8月31日、レッドブル・ザルツブルク
スポーツディレクターに声をかけられ、レッドブル・ザルツブルクに移籍。

2014年9月1日、イングランドのサウサンプトンFCに4年契約で移籍。

2016年6月には、リヴァプールFCに移籍

2017年4月にはシーズン13ゴールの活躍が認められて、クラブ年間最優秀選手に選出。

プレミアリーグの年間ベスト11にも初選出されました。

Sponsored Link

サディオ・マネの年収は?

2014年9月イングランドのサウサンプトンFCに移籍したときの移籍金は、 クラブ史上最高額(当時)となる1500万ユーロ。

これは日本円に換算すると、約19億2,036万円です。

2016年6月にリヴァプールに移籍したときには アフリカ人での史上最高額3400万ポンド(約49億6000万円)。

現在の年収ははっきりわかりませんが、 億単位のプレーヤーであることは間違いなさそうです。

サディオ・マネのスピードは時速何キロ?

リヴァプールで時速34.84kmを記録。

これはプレミアリーグで4番目に速いスピードだそう。

4番目ということは、これより3人さらに早い人がいるということですが、
それにしても世界レベルの速さということですね。

4年前ザルツブルグの試合で、そのスピードとテクニックで ゴールを決めた様子を動画で確認してみましょう。

サディオ・マネは吉田麻也と仲がいい?

2014年から2年間サウサンプトンに在籍していたとき、
吉田麻也も同じチームにいたので、2人は元同僚。

いつもトレーニングジムで一緒だった2人なので、
お互いの心の内もわかる仲。

吉田麻也はマネについて、このようにコメント。

「いつもジムで一緒だったので、会えるのはすごく楽しみです」

マネも吉田麻也について、こう語ったそう。

「サウサンプトンでは一緒だったからね。最高の関係があるんだ。」

試合をするにあたっても、お互いの手の内を読むのでしょうね。