「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が期間限定で「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」として豊洲に再オープンします。
開催期間はいつから、いつまででしょうか?入場料やチケットはどこで買える?「プライオリティレーンチケット」とは?確認しました。

Sponsored Link

チームラボプラネッツTOKYO DMM開催期間の開催期間は?

2018年7月7日から2020年秋までの2年間です。

チームラボプラネッツの入場料は?

大きく分けて、7月の「オープン記念平日割引チケット」と
それ以降の「基本価格」の2パターンがあります。

「オープン記念平日割引チケット」と「基本価格」のそれぞれが
さらに「通常チケット」と「プライオリティレーンチケット」の
2パターンに分けられます。

チームラボプラネッツの「プライオリティレーンチケット」とは?

「プライオリティレーンチケット」は、混雑しても優先的に展示を
楽しむことができるレーンに入れるチケット。

・通常チケットの場合 : 入場時間表記は入場開始の目安であり、1時間以上お待ちいただく場合があります。
・プライオリティレーンチケットの場合 : 入場時に約10~20分ほどお待ちいただく可能性があります。

とのこと。

逆に言えば、「プライオリティレーンチケット」だと
通常は待たずに入れるということのように読めますね。

10~20分ほどで入れたら、こどももぐずらなくて済むし、
夏や冬の条件が厳しい日でも待たなくてよければ、うれしいですね!

通常チケットより高い分、快適に体験できるのですね。

具体的な金額を見てみましょう。

7月「オープン記念平日割引チケット」

※土・日・祝日以外

大人(18歳以上) 通常チケット 2,400円 プライオリティレーンチケット 5,000円
中人(12歳~17歳) 通常チケット 2,000円 プライオリティレーンチケット 4,300円
小人(4歳~11歳) 通常チケット 1,500円 プライオリティレーンチケット 3,200円
シニア(60歳以上) 通常チケット 2,000円 プライオリティレーンチケット 4,300円
障がい者割引 通常チケット 1,200円 プライオリティレーンチケット 2,600円

基本価格

※7/7オープン日・7月土日祝日・8月以降

大人(18歳以上) 通常チケット 3,200円 プライオリティレーンチケット 6,000円
中人(12歳~17歳) 通常チケット 2,700円 プライオリティレーンチケット 5,100円
小人(4歳~11歳) 通常チケット 2,000円 プライオリティレーンチケット 3,800円
シニア(60歳以上) 通常チケット 2,700円 プライオリティレーンチケット 5,100円
障がい者割引 通常チケット 1,600円 プライオリティレーンチケット 3,100円

大人の料金を見たとき、
一番安いのが「オープン記念平日割引チケット」の「通常チケット」で2,400円

一番高いのが「基本価格」の「プライオリティレーンチケット」で6,000円

4,000円弱、差がつきますね。

大人は平日休むのは難しい方が多いと思うので、
休日に行く場合は、通常チケットの3,200円か
「プライオリティレーンチケット」の6,000円になるでしょうか。

この2,800円の差をどう考えるか…?

混雑具合にもよりますね。

メディアラボの展示はいつも混むので、
チームラボプラネッツの混雑については、
下の記事をご確認ください。

チームラボプラネッツTOKYO DMMの混雑は?アクセスと駐車場もまとめ

Sponsored Link

 


チームラボプラネッツの開館は何時から何時まで?

7月7日(土)18:00 ※25:00閉館予定

7月8日(日)以降

平日 10:00 – 25:00

土日祝 9:00 – 25:00

※最終入場 24:00

閉館時間が25時ということは、深夜1時までやっているのですね!

タクシーや自家用車で帰れる人、またはどこかに宿泊できる人は、

深夜にゆっくり体験するのもありですね。

チームラボプラネッツのチケットはどこで買える?

チームラボプラネッツのチケットは、公式ページで販売中です。

サイトで申し込むと、電子チケットにアクセスできるようになる方式。

電子チケットの場合、申し込んだのにチケットを受信できない
などというトラブルが起こりがちです。

追って、チケット申し込みの注意事項などについて、
記事を追加します。

Sponsored Link

 

まとめ

前回、「DMM.プラネッツ Art by teamLab」として開催されたときは、
会期が47日間と短くて、最後の日まで入場の待ち時間6時間以上
大人気だったそう。

今回は会期が長いのと、お台場パレットタウンでも
チームラボ×森ビルによるデジタルアートミュージアム
「MORI Building Digital Art Museum: EPSON teamLab Borderless」を
やっているので、前回ほどひどい混雑にはならないでしょうか。

せっかくの他にはない展示なので、ゆっくり楽しめるといいですね。

この記事も読んでいただいて、ありがとうございました!

関連する記事

チームラボプラネッツTOKYO DMMの混雑は?アクセスと駐車場もまとめ

チームラボ×森ビルのミュージアム(お台場)の混雑は?入場料金も

チームラボのデジタルミュージアムの入場料がお得になる2つの方法

EPSON teamLab Borderlessはいつから?無料で入場する方法も!

Sponsored Link