10月から始まったNHKの朝ドラ『まんぷく』。

長谷川博己が演じる立花萬平の関西弁が下手?と話題になっています。

関西の人ではなく、関東の人でもおかしいと感じるほど?

NHKのドラマはよく方言の指導がつくのに、おかしいですね…

立花萬平(ハセヒロ)の関西弁が下手に聞える理由とは?

Sponsored Link

まんぷくの立花萬平(長谷川博己)はどんな人?

10月1日から始まった『まんぷく』。

どんなドラマかなと思いながら観た方が多いですよね。

1938年、大阪に住んでいる福ちゃん(安藤サクラ)が
ホテルの電話交換手として働き始めたところから始まりました。

そこで初めてとった電話の相手が立花萬平(長谷川博己)。

放送される前から、丸眼鏡にサスペンダーという
立花萬平(長谷川博己)の姿がいい!」と
話題にしていた方も多数。

 

丸眼鏡って、似合う人とそうでない人が分かれると思うのですが、
長谷川博己のように似合う人がかけると、ちょっとレトロ。

インテリな雰囲気も出て素敵ですよね。

 

まんぷくの立花萬平(長谷川博己)の関西弁が下手?な理由とは?

第一回目の放送が終わって話題になったのが、
関西弁に違和感がないかというところ。

 

松井玲奈の関西弁が上手だったと評判がよかったですね。

立花萬平(長谷川博己)の方言が下手?という声もありました。

ドラマを観ていて、気になって仕方がない方もいるようです。

 

「関西弁」と一口に言っても、船場、河内、摂津、泉州、
京都、奈良、神戸などで、異なるのですね。

地元の方にとって、立花萬平(長谷川博己)の
関西弁は気持ちが悪いのでしょうね。

 

私も気になったので、調べてみたところ。

 

違和感のある大阪弁というのは、
台本のト書き通り?

 

もともと大阪育ちでない立花萬平(長谷川博己)が、
がんばって関西弁をしゃべっているという設定だそう。

10月2日には、「僕の大阪弁は相変わらず気色悪いか」と言っていました。

 

顧客と心の距離を縮めたいと商売人なら思うでしょう。

開発はできるのに商売が下手な萬平。

商売が少しでもうまくいうよう、顧客と同じ言葉を話そうと努力しているのですね。

そう考えると、関西弁に違和感があっても許せる?でしょうか。

 

ということで、長谷川博己は「上手でない大阪弁をしゃべる」という演技が
とても上手ということ。

そういえば長谷川博己ことハセヒロは、鈴木京香と共演した
『セカンドバージン』でファンになった女性が多いですよね。

 

爽やかなのに、退廃的。

何とも魅惑的な雰囲気でした。

 

ハセヒロと鈴木京香との関係や『セカンドバージン』については、下の記事をどうぞ。

鈴木京香が結婚!相手は長谷川博己(ハセヒロ)動画も改めて確認

 

今後、福子と立花萬平がどのように出会っていくのか、楽しみです。

そうそう。『まんぷく』を見逃してしまったとき、また観たいとき、 U-NEXTで観られるのはご存知ですか?

U-Nextとは?

  1. 申し込み時に600円分のポイントがもらえて
    さらに毎月1200円相当のポイント
    もらえる!
  2. 高画質の約80,000本もの作品が楽しめる

「まんぷく」をまた観る方法

U-NEXTはNHKオンデマンドと提携しているので、「まんぷく」も観ることができますよ。

終わってしまった「半分、青い。」や「あさイチ」も観られるので、佐藤健が出演した「あさイチ」も期間限定で公開。

毎日古い動画から公開されなくなっていきますので、今もやっているかどうかチェックしてみてください。

佐藤健が出演した「あさイチ」が今も観られるかチェック >>

 

↓「まんぷく」や「あさイチ」の動画はこちら↓

U-NEXTは無料期間が31日間!31日間の間に解約すれば料金は発生しません

 

ドラマや映画を無料で観られるサービスは
色々ありますが、U-Nextがいいのは、
圧倒的に多くの作品を無料で観られるところ。

ファッション、ビジネス、週刊誌などの雑誌70誌以上、読み放題

雑誌を買わなくても、電車の待ち時間などのすき間時間に雑誌を読めるって、いいですよ!

U-Nextは70誌以上読み放題

他の電子書籍サービスでは読めない最新コミックも、入会時にプレゼントされるポイントで読めます

私もこれを知って早速お試し入会してしまいました^^

U-Nextはプレゼントされたポイントで最新のコミックも読める

くまくん
U-Nextには面白いドラマや映画、雑誌、コミックも沢山ありそう!

↓「まんぷく」の動画はこちら↓

 

Sponsored Link

関連する記事

鈴木京香が結婚!相手は長谷川博己(ハセヒロ)動画も改めて確認