10月から始まった朝ドラ「まんぷく」。
主人公の福子(安藤サクラ)の家の長女、咲(さき 内田有紀)も結婚できて、よかったですね。
5日の放送では、3年後の話になっていました。
そこで咲が病気に、という話が…
咲/さき(内田有紀)の病名は?何でしょうか?
治る病気なのでしょうか?

悪い事態(亡くなってしまう・死亡)ということはないか気になります…

ネタバレなしで、感想を含めて書きました。

Sponsored Link

まんぷくの咲/さき(内田有紀)の病名は?

自分のことは後回しにしていた今井家の長女の咲。

福子や克子(松下奈緒)がお母さんの鈴(松坂慶子)に
お願いした甲斐があって、結婚が認められて、
小野塚真一(大谷亮平)と結婚しました。

 

次女の克子(松下奈緒)の旦那さんの忠彦(要潤)は
結婚式に向けて絵を描いてくれたりして。

皆に祝福されていて、よかったですよね。

 

と思っていたところ。

 

5日の放送、3年後になると、咲が病気という話が出てきました。

 

どんな病気でしょうか…?

 

病気という話が出たとき、咲は咳をしていました。

 

戦前で、咳と言えば…?

 

 

結核を思い起こしますね。

亡くなる方が多かった結核。

大塚製薬によると
1943年の結核死亡率は人口十万対235、2015年の約150倍
だったとのこと。

 

咲が亡くなってしまうのか、とても気になります。

 

夫を亡くしてしまっている鈴(松坂慶子)にとっても、
どこかで精神的な支えになっていそうな咲。

どうか治癒して長生きしてほしいです。

 

ドラマが始まったばかり。

 

ネタバレを避けるため、物語がもう少し進んだら、
咲は亡くなってしまうのか?という点について
追記したいと思います。

 

この記事も読んでいただいて、ありがとうございました!

Sponsored Link

関連する記事

まんぷくの野呂缶とは?野呂さんはどんな人?

まんぷくの立花萬平(長谷川博己)の関西弁が下手?な理由とは?

朝ドラ次作-主演の福子役は誰?いつから放送かも確認