山口県岩国市にある錦帯橋に行ってきましたので、錦帯橋の駐車場、駐車にあたり注意した方がよいこと、持参するとよいものなど、口コミを書きます。

Sponsored Link

錦帯橋とは?概要を確認

岩国の観光地で子連れにおすすめ!錦帯橋の口コミ

錦帯橋は山口県岩国市にある5連アーチの木造の橋。

日本三名橋のひとつにも数えられる美しい橋です。

橋の完成は江戸時代の1673年 (延宝元年) 。

岩国城と、錦川を挟んで対岸にある岩国城下町をつなぐ橋として作られたそうです。

住所:
山口県岩国市岩国1丁目

定休日はなく、24時間、通行できます。

ライトアップされた錦帯橋も素敵ですね!

ただ22:00からは消灯しているため、夜に行く場合はライトを持参した方がよさそうです。

夜は夜間料金箱に料金を入れて通行するシステムになっています。

【錦帯橋】岩国市公式ホームページ

Sponsored Link



錦帯橋へのアクセス

公共交通機関の場合

新岩国駅からバスの場合

新幹線の場合、たとえば広島駅から新岩国駅まで16分。

新岩国駅からバスを使って20分ほどです。

新岩国駅(清流新岩国駅)から電車の場合

新岩国駅(清流新岩国駅)から電車で移動する場合は、下のような経路になります。

新岩国駅から移動する場合は、まず錦川(にしきがわ)鉄道が通っている清流新岩国駅に移動します。

新岩国駅から清流新岩国駅まで4分歩く

清流新岩国駅から錦川(にしきがわ)鉄道で川西駅まで移動(7分ほど)

川西駅から錦帯橋まで20分ほど歩く

※2018年7月豪雨災害の影響で、岩国〜北河内駅間の運転を見合わせており、
バスで代行輸送を行っています。(2018年8月1日現在)

また、運転区間の一部列車が運休しています。

錦川(にしきがわ)鉄道の運行状況 >>

Sponsored Link


飛行機の場合

レンタカー

岩国錦帯橋空港から岩国駅を経由して、錦帯橋まで行くこともできます。

岩国の観光地で子連れ向け!錦帯橋へのアクセスと口コミ

引用元:バスで行く!岩国観光ガイド(PDF)

岩国錦帯橋空港から岩国駅まで
バスで約12分片道200円(徒歩で約29分)

岩国駅から錦帯橋まで
バスで約20分片道300円 (2番乗り場 錦帯橋方面・新岩国駅方面)

岩国駅から錦帯橋までのアクセス詳細

参考

防長交通・防長観光バスの「バスでめぐる旅」(PDFファイルです)

広島方面からの場合、広島バスセンターから1時間半ほど、1180円で錦帯橋に行けます。

広島駅から錦帯橋までのアクセス詳細

広島駅ー錦帯橋間のバス時刻表

楽天トラベル(高速バス予約)>>

次のページには、バスの時刻表へのリンク、観光に便利な乗車券なども書いてあり、役に立ちます。

いわくにバスの「いわくに観光に便利なページ

自家用車でない方へ

ここまで調べましたが、岩国に限らず、バスで目的地に行く方法や時刻を調べて、無駄な時間をなくすようにするのは、結構大変です…

新岩国から錦帯橋までのバスは1時間に1、2本で、新幹線の時刻にうまく合わないこともあります。

また子ども連れだと駅やバス停まで、またはバス停から歩くのも大変です。

さらに2018年7月豪雨災害の影響で、錦川(にしきがわ)鉄道が岩国〜北河内駅間の運転を見合わせたり、運転区間の一部列車が運休したりしています。

運転できる方ならレンタカーを借りるか、タクシーだとお手軽です。

「レンナビ」だと、レンタカーの最安値を比較して、そのまま予約できて便利でした。

Sponsored Link


車の場合

厳島神社から錦帯橋まで車で1時間半ほどなので、錦帯橋と両方観光される方も多いようです。

錦帯橋の駐車場 混雑具合は?

4月29日(祝)に開催される錦帯橋まつりの日が特に混むとのこと。

錦帯橋まつりの日には、参勤交代の大名行列、南条踊などが観られるそうです。

ゴールデンウィークの朝8時頃は空いていて、橋の下の河原にある駐車場に300円で停められました。

河原の駐車場は石を敷き詰めてあり、底が低い車は石をはねて傷がつくかもしれないので、注意してください。

橋の近くに4箇所駐車場があります。

錦帯橋の近くの駐車場

錦帯橋に近い吉香公園がお花見によい場所として有名。

吉香公園には梅、桜、つつじ、藤、しょうぶ、アジサイなどの花があって桜の時期以外にも花を楽しめるのと、噴水、神社などもあるので、子どもとお散歩するのによいです。

錦帯橋を通行するために必要な費用

橋を通行するのに料金がかかります。
大人  300円(往復使用可)
小学生 150円

錦帯橋、岩国城へのロープウエイ往復、岩国城のセット券だと以下の料金になります。
大人  940円
小学生 450円

Sponsored Link


持参するとよいもの

歩きやすい靴。

特に女性はヒールがある靴だと河原や橋までの階段を歩きにくいので、安定した靴がよいです。

河原はこどもが水辺で遊ぶのにもってこい。

ただ少し涼しいので、季節によっては羽織るものを1枚持っているとよいです。

また、夏、河原には日差しを遮るものがないので、帽子必須。忘れずに!

錦帯橋に行ったら行きたい

100種類のアイスを売っているむさしさんが有名なので、こどもとどのアイスにするか相談するのも楽しそうです。

岩国の「地底王国 美川ムーバレー」での地底探検、砂金採掘もおすすめです。

地底探検や砂金採掘なんて、なかなかできないですよね!

ここでしかできない体験ができました。

地底王国を探検してきた話【美川ムーバレー・口コミ・動画あり】

Sponsored Link