宮崎県の高千穂あまてらす鉄道は、スーパーカートで高さ105mの橋を渡ることができる「廃線アトラクション」となって、平日も人が訪れる人気の観光地になっているそう。

高千穂は天孫降臨のパワースポットとしても有名で、個人的にもおすすめなので、高千穂あまてらす鉄道へのアクセスや時刻表、混雑状況や駐車場など書こうと思います。

Sponsored Link

高千穂あまてらす鉄道の絶景写真と魅力

[高千穂の観光]あまてらす鉄道へのアクセスは?混雑状況と駐車場も確認

橋は、全長353.76m、河底からの最大高さ105.0m。

当時3億3000万円で建築されたそう。

それに対して復旧費用は約26億円かかってしまうということで、廃線になったのですが、そこを再利用して人気が出ているとは、不幸な可の幸いでしょうか。

高千穂あまてらす鉄道の廃線アトラクションの内容は?(ネタバレ注意!)

[高千穂の観光]あまてらす鉄道へのアクセスは?混雑状況と駐車場も確認
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180523-00000043-nnn-soci

屋根も窓もないトロッコに乗って、高さ105mの橋を渡っていきます。

橋の真ん中で約5分間停車して、上から絶景を堪能できるなんて、贅沢です!

トンネルの天井を鮮やかな色でライトアップする演出されている他、鉄橋を渡るトロッコの床がガラスになっているなどの工夫の上、運転手さんのお話も面白いとあって、幅広い世代が訪れる人気スポットに。

https://www.amaterasu-railway.jp/attraction/

https://www.amaterasu-railway.jp/attraction/

引用元:https://www.amaterasu-railway.jp/attraction/

2017年度は4万1000人くらいが訪れたそうです。

ゴールデンウィークだと、お昼過ぎには当日の席が満席。

朝10時ぐらいで15:30までの予約が埋まっていることがあるそう。

木曜日は定休日なのと、上で停車するのは風が強くない日のみということなので、そこだけは注意してください。

もう使われていない列車庫の中で電車の下に潜り込んだり、廃線跡で運転手さんに教えてもらいながらディーゼル車を運転したりできるのも面白そう!男の子は大喜びでしょう。

運転体験は予約もできるので、確実に体験したい方は、あらかじめ予約しておくことをおすすめします。

高千穂あまてらす鉄道株式会社
TEL 0982-72-3216

また、有志の方が運営されているそうで、お客さんに楽しんでもらおうという気持ちが随所に感じられる、手作り感のある運営もとても好評です。

待機場所は、FreeWi-Fiも繋がります。

高千穂あまてらす鉄道へのアクセス

カートの区間は、高千穂駅と高千穂鉄橋の間の5.1km。

高千穂駅は、旧高千穂駅駅舎内にあります。

高千穂あまてらす鉄道株式会社の所在地にもなっているので、Googleマップには「高千穂あまてらす鉄道株式会社」と表示されています。

住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1(旧高千穂駅駅舎内)

高千穂あまてらす鉄道へのアクセス、混雑状況と駐車場については、追って追記します。