GReeeeNの愛唄の映画「愛唄 ー約束のナクヒトー」の主演は横浜流星。ナクヒトとはどういう意味?
GReeeeNの映画プロジェクト第2弾のこの作品のキャストは誰でしょうか?
あらすじや公開日も確認しました。

Sponsored Link

愛唄の映画のあらすじ

映画「愛唄 ー約束のナクヒトー」は、2017年に公開された映画『キセキ あの日のソビト』に続く、第2弾となる楽曲の映画化プロジェクト。
どんなストーリーでしょうか?あらすじを確認しましょう。

主人公は、恋をする勇気を持てないまま大人になった・野宮透(トオル)。
医師から人生のタイムリミットを聞いて絶望し、自殺しようとします。

落ち込んでいるところ、元バンドマンの旧友・坂本龍也と再会する野宮。

坂本や偶然の詩との出会いによって、生きる意欲を取り戻し、
運命の少女 凪との出会いもあり、恋とともに変化していく様子が描かれます。
そして名曲誕生の軌跡…

主人公・野宮透(トオル)を横浜流星が演じます。

監督は2010年『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の川村泰祐。

清水匡がGReeeeNメンバーとともに脚本を担当。

音楽プロデュースは、GReeeeNなどの多くのアーティストをプロデュースしているJINが担当します。

ナクヒトとは、どういう意味?

泣く人。涙するほど全力な人のこと。

映画『キセキーあの日のソビトー』に引き続き、GReeeeNによる造語です。

改めて聴いたのですが、やっぱりいい歌ですね!

Amazonで最安値をチェック >>

【在庫わずか】楽天で最安値をチェック >>

映画も感動的なものになりそうですね!

「愛唄 ー約束のナクヒトー」のキャスト

「愛唄 ー約束のナクヒトー」のキャストは次のとおりです。

横浜流星の“生涯の友”役 飯島寛騎
ヒロインの “運命の少女” 伊藤凪役 清原果耶
トオルの初恋相手である
元有名子役・相川比呂乃役
成海璃子
トオルの母・野宮美智子役 財前直見
凪の母・伊藤佐和役 富田靖子
比呂乃を見いだす大女優
橋野冴子役
中山美穂
トオルの担当看護師・小池妙子役 中村ゆり
龍也のバンド仲間マサオ役 西銘駿
冴子の事務所幹部・副島浩一役 野間口徹
タコス屋の店長役 奥野瑛太

「愛唄 ー約束のナクヒトー」の公開日

「愛唄 ー約束のナクヒトー」は、2019年1月25日から全国ロードショーです。

「愛唄 ー約束のナクヒトー」の主題歌は?

主題歌は約束 × No titleです。

「約束 × No title」は、LINEMUSICで先行配信がスタートしています。

試写会への招待もあります。

12/12までにこの記事を読んでくださった方は、応募してみてください。

Sponsored Link