新iPhoneについて、2018年9月12日に発表されると思われることがわかりました。

読み方は、iPhoneテンエスでしょうか?それともiPhoneエックスエスでしょうか?

ゴールドモデルが出るのでしょうか…?

iPhoneユーザーで気になるので、記事を書きます。

Sponsored Link

iPhone XSの読み方は?iPhoneテンエス?iPhoneエックスエス?

新型iPhoneはXS/XS Max/XRだと発表されました。

iPhoneは性能がアップする版に「S」がつくという命名規則に従っています。

初代のiPhoneからiPhoneの名前を見ると、次のようにSがついてきました。

iPhoneの名前の履歴

iPhone(初代)
iPhone 3G
iPhone 3GS
iPhone 4
iPhone 4s
iPhone 5
iPhone 5s/5c
iPhone 6/6 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone SE
iPhone 7/7 Plus
iPhone 8/8 Plus

今回、発表されたものの前のiPhoneは、iPhone 7/7 Plus、iPhone 8/8 Plus

今回iPhone 9になるということも考えられましたが、9ではありませんでした。

「iPhone X」が発売される前、アメリカでは「iPhone X」のことを「iPhone Ecks(アイフォン エクス)」と書かれていることが多かったそう。

ところが、Apple社から発表された読み方は、「iPhone Ten(テン)」。

iPhoneがリリースされて10周年という意味を込めて、「Ten(テン)」と呼ぶようです。

Mac用のOSの「OS X」も「オーエス テン」と読むので、同じ音ですね。

iPhone XSの読み方は、どうなるのかというと。

“10s”を意味しているということで、読み方はテンエスです。

iPhone XSのサイズは何インチ?

新型iPhoneは、次の3モデルです。

iPhone XS(5.8インチ 有機ELディスプレイ)

iPhone XS Max6.5インチ 有機ELディスプレイ

iPhone XR(6.1インチ 液晶ディスプレイ LCD)

過去の機種とも並べると、次のような大きさの違いがあります。

iPhone Xから乗り換えの人は、ケースを買い直したほうがいいようです。

カメラ部分が少し大きくなっており、カメラ周りに数ミリの差があるためです。

iPhone XSのディスプレイや性能

個人的に気になったiPhone XS MaxとiPhone XRについて確認しました。

iPhone6.1インチLCDモデルのスペックと色-発売日や予約も

 

iPhone XS Maxのサイズとスペックまとめ-発売日や予約についても

Sponsored Link