キャンプ用品のレンタルで格安!手ぶらでお手軽キャンプ | 子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*

PC1台で時間と場所に縛られずに仕事をして、豊かな田舎暮らしを送るために役立つ情報を発信中!

menu

子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*



キャンプ用品のレンタルで格安!手ぶらでお手軽キャンプ

手ぶらでキャンプ

子連れでキャンプする方が増えているみたいですね。

フェスの季節になりましたし、今年キャンプデビューする方もいらっしゃるかもしれません。

お手軽にキャンプをするなら、手ぶらでのキャンプ。

車なしでのキャンプです。

どうやったらできるのか?その方法について書こうと思います。

車なしでキャンプする場合

車なしで、キャンプ用品を持たずにキャンプする場合、次の2パターンが考えられます。

  1. 手ぶらキャンプができるキャンプ場を選ぶ
  2. キャンプ用品をレンタルして、キャンプ場に宅配してもらう

車なしの場合は、キャンプ用品を持って行かずにキャンプすることになります。

でも、キャンプするにはキャンプ用品が色々と必要。

どうする?

必要なものをレンタルすればいいんです^^

手ぶらキャンプができるキャンプ場というのは、レンタル用品を準備してあって、レンタルしてもらえるキャンプ場ということです。

レンタルしている品物の種類、数などがキャンプ場ごとに異なるので、レンタルするつもりの場合は、キャンプ場を予約する前の段階で、必要なものをレンタルしてもらえるか、レンタル代がいくらかを確認するとよいですよ。

2つ目の方法は、レンタルしてくれるお店(会社)からキャンプ用品をレンタルする方法。

どんなお店(会社)があるかは、後で詳しく書きますね。

手ぶらキャンプの利点はこれ!

  1. 何度もキャンプしないなら、費用を抑えることができる
  2. 大量のキャンプ用品を揃える、持ち運ぶ、拭く・洗うなどのメンテナンスが不要
  3. 購入しなくてもテントなどの使い心地を試すことができる

手ぶらキャンプの不利点はこれ!

  1. レンタル費用がかかるので、何度もキャンプをするなら買ってしまった方が安上がり
  2. 他の人が使ったものを使用するので、衛生面が気になる人には不向き
  3. 宅配の場合、受け取りや返送の手間がかかる

レンタルしている会社によっては、気持ちよく使えるようにメンテナンスしているというのを売りにしているところもあるので、特に気になる方は、この点をよく確認してからレンタルするとよいですね。

あとは、レンタルするものを絞り込むのもよいですね。

テントは、買うと高価だし、大きくてかさばるからレンタル。

寝袋(シュラフ)は、他の人が使ったものを使うのは嫌なので、購入して持参する、というように。

受け取りについては、キャンプ場に配送してもらえることもありますので、レンタルするところに確認してみてください。

キャンプ場で受け取れると、キャンプ場に持って行く物を減らせて、いいですね。

テントは大きくて、結構重いので。

どこでレンタルできる?

お手軽なのは「そらのした」

必要なものの一式セットでのレンタルもあるのが「そらのした」。

時間がない方は、こういうセットを頼んでしまえば、1つ1つのものを選ぶ必要がなくて簡単!

キャンプ初心者の方に参考になる記事もあって、便利なサイトでした。

↓ 私が試した「そらのした」はこちら ↓



値段で選ぶならDMM いろいろレンタル

DMM いろいろレンタル

DMM いろいろレンタル」だと、単品でレンタルできるので、

・キャンプ・バーベキューの初心者ではなく、何が必要かがよくわかる方

・不要なものはレンタルしたくない方

におすすめです。

「キャンプ・バーベキューの初心者ではなく」と書いたのは、特にキャンプの場合、レンタルし忘れたものにキャンプ場で気付いて、しかもキャンプ場の近くでは買えないと、悲しい思いをすることになるからです。

キャンプ場は山の中にあったりすることが多いので、「一番近くのお店に行くのに車で15分かかる」ということはザラにあります。

しかも、その一番近いお店は、個人経営の小さな食料品+洗剤などの生活用品を売っているお店だったりするんです。

すると、テントに関連するようなものは、買えない可能性が高い・・。

なので、初めてキャンプをする方は、必要なものについてよく調べて、調達し忘れのないようにご注意くださいね。

↓ 下のバナー(画像)をクリックして、値段などをチェックしてみてください。↓




田舎でもPCだけで仕事ができる方法 無料メールセミナー

メルマガ会員限定の情報も配信!

お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。


関連記事

コメントは利用できません。