色々な理由で新幹線が遅延したり、運行しなくなってしまった場合、チケットの払い戻しはできるのでしょうか?
いくら戻ってくるのでしょうか?
気になったので調べてみました。

Sponsored Link

東海道新幹線のきっぷ払い戻しはできる?

切符が手元にある場合とそうでないとで、対応が異なります。

切符を購入する前の場合

列車が運行していない区間から発着する、または通過する区間の切符が販売されなくなります。

バスなどで連絡できる場合や、迂回ルートで運転する場合は、その区間が開通したものとして切符が販売されることがあります。

Sponsored Link

切符を購入してしまった後の場合

目的地までの途中の駅で運転を取りやめた場合、後から発車する特急列車や急行列車に乗れます。
運休した列車の特急・急行料金は全額返金されます。

ただ、例外があるので注意してください。

品川~東京間(東海道新幹線を含む)及び東北、上越、北陸新幹線の大宮~上野・東京間または上野~東京間のみ運転をとりやめた場合は、特急・急行料金の差額のみのお返しとなります。

また、途中駅で下車していなければ、出発駅に無料で戻ることもできて、運賃・料金の全額が返金されます。

回数券や定期券は、5日以上連続して運行しない場合、有効期間を延長したり、払いもどししたりしてもらえます。

詳細については、JR東海のホームページ「事故などの場合の取り扱い」を参照してください。


まとめ

今回知った知識を使う機会は来てほしくありませんが、
万が一のときのために頭の片隅に置いておこうと思います。

夜遅い時間の事件だったので、目的地に帰り着けない方も
大勢いらっしゃるのではないかと思います。

心身へのショックもあったのではないかと心配です。

どうか少しでも早く、いつも通りの心身に戻られますように。。