ラベルに少しだけ傷があるワイン、店舗などで売れ残ってしまった商品などを安く買えるフードシェア。
7/5のNHKあさイチで紹介されたショップを確認しました。

Sponsored Link

7/5(木)のあさイチでは、3つのショップが紹介されました。

[フードシェアリング]東京や大阪のサービスを調査!店舗はどこ?
の記事でご紹介した「tabete」と、
「KURADASHI(蔵出し)」、「otameshi」です。

「tabete」については、
[フードシェアリング]東京や大阪のサービスを調査!店舗はどこ?」 を参照してください。

このページでは、KURADASHI(蔵出し)からご紹介しますね。

KURADASHI.jp(蔵出し)

KURADASHI.jp(蔵出し)です。

あさイチ7/5で紹介されたフードシェアのショップは?商品や値段も

運営会社:グラウクス株式会社

KURADASHI.jp(蔵出し)で扱っている商品は?

あさイチ7/5で紹介されたフードシェアのショップは?商品や値段も

・食品・飲料

・美容&健康

・日用品&雑貨

・装飾品

あさイチ7/5で紹介されたフードシェアのショップは?商品や値段も

あさイチ7/5で紹介されたフードシェアのショップは?商品や値段も

上の魚は、頭が少し溶けてしまっており、
商品にならないため、KURADASHIで
売られているそう。

KURADASHIには500社以上の登録があり、
会員5万人

破棄されてしまうものをお得に買うことが
できるだけではなく、商品価格の3%が
自然保護団体、こどものワクチン支援
などに寄付される仕組みになっています。

利用者は寄付先を指定することができます。

Sponsored Link

 


KURADASHIの商品はどのくらいお得?

KURADASHIには、賞味期限が近づいた商品も
売られています

そのため7割引きで買えることも!

あさイチ7/5で紹介されたkuradashi蔵出し

たとえば、コロッケ80個を箱買いして、
1つあたり25円になります。

サプリも、とても安いですね。

元の価格の10分の1以下
値下がりしているものもあります。

あさイチ7/5で紹介されたフードシェアのショップは?商品や値段も

Sponsored Link

 

KURADASHIの送料は?

一般会員は、注文1件ごとに送料が540円(税込)

月額540円のプレミアム会員になると、
どの商品を何個でも、何度でも無料で送ってもらえます。

月2回以上利用するなら、プレミアム会員 になった方がお得ですね。

KURADASHI利用上の注意

配達日時を指定できない

配送日時を指定することができず、
配達時に不在だった場合は再配達を依頼する仕組み。

外出が多い方、急ぎで商品を手に入れたい場合は、
注意してください。

受付期間が終了後のお届け

また、商品のお届けについて、
注文された日からX日という数え方ではない
ことにご注意を。

受付期間(購入可能な期間)が終了後、
2~5日前後でお届けとなっています。

すぐに配達してほしい場合は、
受付期間が終了してからのお届けでも間に合うか
を確認する必要がありますね。

配達不可エリア

国内の一部地域、離島および海外への配達を行っていません。

Sponsored Link

 

Otameshi

Otameshiも紹介されました。

あさイチ7/5で紹介されたフードシェアのショップは?商品や値段も

運営会社:株式会社 SynaBiz(英文名:SynaBiz Co.,Ltd.)

Otameshiで扱っている商品は?

・食品・飲料

・コスメ

・日用品

・ペット

下のような商品が販売されており、 ネットショップのように届けてもらえます。

あさイチ7/5で紹介された otameshi

あさイチ7/5で紹介された otameshi

あさイチ7/5で紹介されたフードシェアのショップは?商品や値段も

Sponsored Link

 

Otameshiの送料は?

送料は全国一律540円。

送料無料と書いてある商品もあります。

配送業者は、佐川急便です。

寄付先は選べる?

Otameshiも商品をカートに入れるときに
寄付先を選べます。

寄付できる団体は、国境なき医師団、自然保護団体、
動物愛護協会などです。

Otamesni利用上の注意

残念なことに、沖縄・離島へのお届けをしていないそうです。

Sponsored Link

まとめ

あさイチ7/5で紹介されたフードシェアのショップは?商品や値段も

どちらのサービスも購入することで、よりよい社会を作るのに
貢献できるようになっています。

フードシェアのサービスを利用すると、
お得できるだけではなく、
エコで皆が暮らしやすい社会になっていくことに
つながるのが、いいですね。

私たちがお金をどんなお店で使うかを意識して、
地球の生き物にやさしいサービスを応援することで、
エコで持続可能な経済になっていくと思います。

フードシェアを利用して、食べ物がお店や家庭に
届くまでのことを話すことで、こどもの食育にもなりますね。

あさイチでサービスを利用しているということで
紹介されていた家族の方も、なるべく廃棄される食品が
少なくなるように買い物をするようになったそう。

このような姿勢や考え方は、こどもにも
自然に伝わるのではないかと思います。

関連する記事

[フードシェアリング]東京や大阪のサービスを調査!店舗はどこ?

Sponsored Link