お手軽にキャンプをするなら、手ぶらでのキャンプ。

車なしでのキャンプです。

どうやったらできるのか?その方法について書こうと思います。

Sponsored Link

車なしでキャンプする場合

車なしで、キャンプ用品を持たずにキャンプする場合、次の2パターンが考えられます。

  1. キャンプ用品をレンタルできるキャンプ場を選ぶ
  2. キャンプ用品をレンタルして、キャンプ場に宅配してもらう

キャンプするにはキャンプ用品が色々と必要。

車なしの場合は、キャンプ用品を持って行かずにキャンプすることになります。

テントやタープは重くて持ち運ぶのが大変。

くまくん
どうやって準備すればいい?

必要なものをレンタルすればいいんです^^

上の2つの方法について、みていきましょう。

Sponsored Link

 


キャンプ場でレンタルする

手ぶらキャンプのメリットとデメリット

1つ目は、レンタル用品を準備してあるキャンプ場を選んで、キャンプ場にあるものをレンタルする方法。

レンタルしている品物の種類、数などがキャンプ場ごとに異なります。

レンタルするつもりの場合は、キャンプ場を予約する前の段階で、必要なものをレンタルしてもらえるか、レンタル代がいくらかを確認するとよいですよ。

事前にレンタルする

2つ目の方法は、レンタルしてくれるお店(会社)からキャンプ用品をレンタルする方法。

この場合、キャンプ用品をどこで受け取るかがポイントになります。

どんなお店(会社)があるかは、後で詳しく書きますね。

Sponsored Link

 

手ぶらキャンプの利点はこれ!

  1. 何度もキャンプしないなら、費用を抑えることができる
  2. 大量のキャンプ用品を揃える、持ち運ぶ、拭く・洗うなどのメンテナンスが不要
  3. 購入しなくてもテントなどの使い心地を試すことができる

キャンプ用品はテント、タープなど大型で値がはるものも多いもの。

折りたたみの仕組みや使い方もブランドや製品によって異なるので、人によって好みもあります。

買う前に使ってみることができるので、買った後に失敗に気付くのを避けることができますね。

キャンプグッズは結構大きくて重く、持ち運ぶのが大変です。

3人以上のテントだと4kg弱以上あります。

キャンプ場で借りたり受け取ったりすれば、持ち運ばなくてよいのも大きなメリットです。

手ぶらキャンプの不利点はこれ!

  1. レンタル費用がかかるので、何度もキャンプをするなら買ってしまった方が安上がり
  2. 他の人が使ったものを使用するので、衛生面が気になる人には不向き
  3. 受け取りや返送の手間がかかる(宅配の場合のみ)

レンタルしている会社によっては、気持ちよく使えるようにメンテナンスしているというのを売りにしているところもあります。

特に気になる方は、この点をよく確認してからレンタルするとよいですね。

あとは、レンタルするものを絞り込むのもよいですね。

テントは、買うと高価だし、大きくてかさばるからレンタル。

寝袋(シュラフ)は、他の人が使ったものを使うのは嫌なので、購入して持参する、というように。

受け取りについては、キャンプ場に配送してもらえることもありますので、レンタルするところに確認してみてください。

キャンプ場で受け取れると、キャンプ場に持って行く物を減らせて、いいですね。

Sponsored Link

 

どこでレンタルできる?

お手軽なのは「そらのした」

必要なものの一式セットでのレンタルもあるのが「そらのした」。

時間がない方は、こういうセットを頼んでしまえば、1つ1つのものを選ぶ必要がなくて簡単!

キャンプ用品のレンタルで格安!手ぶらでお手軽キャンプ

豊富なメーカー、カラーから自分好みのアイテムを選択することもできます。

キャンプ初心者の方に参考になる記事もあって、便利なサイトです。

キャンプ用品のレンタルで格安!手ぶらでお手軽キャンプ

↓ 「そらのした」をチェック ↓

Sponsored Link

値段で選ぶならDMM いろいろレンタル

DMM いろいろレンタル

DMM.com いろいろレンタル」は単品でレンタルできるので、 ・キャンプ・バーベキューの初心者ではなく、何が必要かがよくわかる方 ・不要なものはレンタルしたくない方におすすめです。

DMM いろいろレンタルでレンタルするなら注意したいこと

「キャンプ・バーベキューの初心者ではなく」と書いたのは、特にキャンプの場合、レンタルし忘れたものにキャンプ場で気付いて、しかもキャンプ場の近くでは買えないと、悲しい思いをすることになるからです。

キャンプ場は山の中にあったりすることが多く、「一番近くのお店に行くのに車で15分かかる」ということがほとんど。

しかも、その一番近いお店は、個人経営の小さな食料品+洗剤などの生活用品を売っているお店だったりするんです。

すると、キャンプ・バーベキューで必要なものが買えない!ことに。

私も経験があるのですが、忘れ物があると不便です…

いぬー
グラウンドシートを忘れてしまった…

ないものがあっても、あるもので工夫して乗り切るのがキャンプの醍醐味!とも言えますが、ないとどうにもできないものもあって、その場合、気分が下がってしまうことも…

なので、初めてキャンプをする方は、必要なものについてよく調べて、調達し忘れのないようにご注意くださいね。

↓ 下のバナー(画像)をクリックして、DMM.com いろいろレンタルの詳細を確認 ↓

まとめ

  1. キャンプやバーベキューの初心者ならそらのした
  2. 少しでも安く無駄なくレンタルしたいならDMM.com いろいろレンタル

蛇足ですが、DMMいろいろレンタルは、一時期しか使わないベビー・キッズ用品、スーツケース、パーティドレスなどもレンタルしています。

興味があったら確認してみてくださいね。

KIDS&BABYいろいろレンタル

Sponsored Link