「ダサかっこいい」と話題になっているDA PUMPの「U.S.A.」。
「どっちかの夜は昼間」とは、どのような意味なのでしょう?
歌詞の意味やDA PUMPの曲の動画を確認しました。
「U.S.A.」はパラパラ・ユーロビートと呼ばれるジャンルの曲。パラパラ・ユーロビートの人気がある曲の動画を確認しました。

Sponsored Link

「U.S.A.」の歌詞は番組でも話題になっていますね。

特に話題になっているサビの歌詞とメロディーは、こんな感じです。

「C’mon, baby アメリカ  どっちかの夜は昼間

DA PUMPのUSAの歌詞「どっちかの夜は昼間」はどういう意味?

「U.S.A.」のサビの部分は印象的ですよね。

子どもも覚えていて、ある小学一年生の娘さんは「どっちかの夜は昼間」と書いた紙をお母さんにプレゼントしたそう。

うちの子も平仮名を書くようになって、色々な言葉を書いてプレゼントしてくれたのを思い出します。

「どっちかの夜は昼間」とは、日本とアメリカは時差があるので、どちらかの国が夜だと、もう一方の国は昼間だという意味ではないでしょうか。

DA PUMPは1997年にデビュー。

1998年から5年連続で紅白に出場後、「U.S.A」が流行るまでISSAが大怪我をしたりして、崖っぷちの状態。

そんな時期があっての今ということを知ると、「今は夜のように思えても、明るい時期がくる」というようにも聞こえますね。

このあたりの話は、7月30日の「人生が変わる1分間の深イイ話」でも出てくるでしょう。

歌詞の「交差するルーツ タイムズスクエア」の部分については、「美しい」という評価もあるようです。

「どっちかの夜は昼間」の部分が皆の心をわしづかみにしているようです。

DA PUMP「U.S.A.」はカバー―されたものなのは、ご存知ですか?

DA PUMPのUSAの原曲は誰の何という曲?動画と歌詞を確認」で確認してみてください。

「U.S.A.」のすべての歌詞については、こちらをどうぞ。

DA PUMP「U.S.A.」 の歌詞 >>

Sponsored Link


DA PUMPの他の曲を動画で確認

DA PUMPのISSAは本当に歌が上手ですよね。

私は前にDA PUMPが流行っていた頃の曲も好きです。

「音楽の日」で歌った「if…」も名曲ですね。

この日、元SMAPの中居くんが司会をしていた「音楽の日」でSMAPの「もう一つの花」の振り付けをしたことでも「粋なことを!」と話題になっていました。

あとは「Rhapsody in Blue」と「Love is The Final Liberty」。

デビュー曲は「Feelin’ Good It’s PARADISE」でした。

今聴いてもいいですね。

まとめ

「U.S.A」は歌詞も勇気づけられるもの。

DA PUMPのISSAは歌も上手で、曲もいいので、これからもいい曲を歌って皆を元気づけてほしいですね。

最近、パラパラやユーロビートが注目されています。

マツコの知らない世界でも5月29日にパラパラが特集されました。

マツコの知らない世界5.29パラパラの曲と動画まとめ紹介された店も

マツコの知らない世界5.29(神風麗舞)泰斗の動画まとめ

久しぶりに聴いて、やっぱりいいかも!と思い、時々聴いています。

世界的に有名な曲も多く紹介されていたので、是非、確認してみてください。

マツコの知らない世界5.29パラパラの曲と動画まとめ紹介された店も

Sponsored Link