短期的に叶えたい!こうだったらいいな理想の姿

PC1台で時間と場所に縛られずに仕事をして、豊かな田舎暮らしを送るために役立つ情報を発信中!

menu

子育てママでも移住を実現して田舎でノマド Smile Mam*



短期的に叶えたい!こうだったらいいな理想の姿

こうだったらいいな理想の姿

短期的な視点で「やりたいこと」や「ありたい姿」を考える

何気ない願いを思い浮かべてみる

「やりたいこと」や「ありたい姿」をについて考えたら、どんなことが浮かびますか?

短期的な視点での「やりたいこと」や「ありたい姿」とは、例えば、こんな願いです。

      • 朝や夕方にバタバタしないようにしたい
      • お家を片付けたい
      • こどもを「早く早く!」と急かさず、ゆったりと見守れるママになりたい
      • 睡眠時間をもう少し長くとりたい
      • もっと沢山の質のよい野菜やフルーツを食べて、より健康的な食生活を送りたい
      • こどもに「勉強しなさい」と言いたくない
      • お顔のシミを目立たなくしたい

こうやって書きながら、自分の願望を書いているような気が(汗)。

いつも繰り返し思っていて、そうでないのが普通だと思ってしまっているくらいの「こうだったらいいな」という願いや、理想的な姿って、ありますよね?

上の例で言うと、朝や夕方はやることが多いから、バタバタするのは当たり前。

でも、できることなら、もっとゆったりと過ごせたらいいな。

そんなことです。

ママの願いを思い浮かべてみた理由

何だか、内容が「こどもの小学校への入学」から離れてしまいそうですが、どうして、この話題がここに出てくるか?というと。。

こどもの入学は大きめな環境の変化です。

前の記事に書いたように、これを機に、生活リズムなどを変える必要があったりします。

そのため、ママの思いに沿った毎日に近づけられるタイミングだからです。

これはチャンス!

たとえば、「朝や夕方にバタバタしないようにしたい」という場合。

夕方にすることが多くてバタバタしているのだとしたら、朝ごはんを作るときに、夕飯の下ごしらえをしてしまう。

食材の買い物も、平日スーパーに行くのではなく、休日にまとめ買いしたり、宅配サービスを利用したりすると、買い物の時間を劇的に減らすことができますね。

このことで、夕食の準備にかける時間を短くすることができるので、ワーキングマザーなら、今までよりも退勤時間を早めても大丈夫になり、こどもが家でお留守番する時間を短くできるかもしれません。

そうやって、こどもが学校に行っている間の時間を、より有効に使うことができるようになれば、今まで仕事をしていなかったママも、朝こどもが学校に行ってから、こどもが帰るまでの時間にお仕事をしてもよいかな?という気になるかもしれません。

そうすると、今より家計に余裕が持てて、「もっと沢山の質のよい野菜やフルーツを食べて、より健康な食生活を送りたい」という思いを実現できるかも。

こうやって、「こうあったらいいな」に少しずつ近づいていくためには、そもそも「どうありたいのか」願いを自分でわかって、意識していなければなりません。

子育て中は、こどもの世話、家事、(仕事をしていれば仕事)と、色々とやらなければならないことがあるので、忙しさにかまけて日々の生活を送ってしまいがち。

ですが、ことあるごとに、より皆がニコニコでいられる生活がどんなものかを想像して、今の状態と「こうあったらいいな」には、どんなギャップがあるのか?を考えてみる。

次に、理想と現状の違いはどのようにしたら埋めることができそうか?を考えてみる。

理想と現状のギャップを埋めるための行動を、ほんの少しずつでも積み重ねていけたらいいですね。

まとめ

  • 願いを叶えるには、まずは自分が望むことを知る
  • こどもの小学校への入学は大きめの変化なので、このタイミングで、ありたい姿に近づいていける

田舎でもPCだけで仕事ができる方法 無料メールセミナー

メルマガ会員限定の情報も配信!

お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。